メインコンテンツをスキップする

オヒョウ

オヒョウ
栄養成分表
ビタミン(μg/100g)
ビタミンA:5μg
ビタミンD:11.4μg
ビタミンB12:1μg

ビタミン(mg/100g)
ビタミンE:2.2mg
チアニン:0.06mg
リボフラビン:0.08mg
ナイアシン:1.5mg
パテトテン酸:0.3mg
ピリドキシン:0.6mg

アミノ酸(g/100g)
アスパラギン酸:1.5g
トレオニン:0.8g
セリン:0.7g
グルタミン酸:2.5g
プロリン:0.6g
グリシン:0.6g
アラニン:0.9g
バリン:0.7g
メチオニン:0.4g
イソロイシン:0.7g
ロイシン:1.4g
チロシン:0.6g
フェニルアラニン:0.8g
リジン:1.4g
ヒスチジン:0.3g
アルギニン:1.0g
トリプトファン:0.2g

ミネラルおよび微量元素(mg/100g)
ナトリウム:82mg
カリウム:360mg
カルシウム:8.5mg
鉄:0.1mg
セレン:0.02mg
亜鉛:0.4mg
マンガン:<0.05mg
マグネシウム:19mg
リン:180mg
銅:0.2mg
コレステロール:40mg

脂肪酸(%)
14:0:4.2%
16:0:11.0%
16:1*:10.5%
18:0:2.0%
18:1*:24.6%
18:2 omega 6:0.9%
18:3 omega 3:0.4%
18:4 omega 3:0.9%
20:1*:18.1%
20:4 omega 3:0.3%
20:4 omega 6:0.3%
20:5 omega 3:3.0%
22:1*:14.3%
22:5 omega 3:0.7%
22:6 omega 3:4.2%
飽和脂肪酸 計:17.8%
不飽和脂肪酸 計:68.7%
omega 3 計:9.5%
omega 6 計:1.6%
g omega 3/100g:1.3%

季節
年間を通して供給可能。

体長
最大120センチ

生態
オヒョウは、冷たい水を好む北極海の生息種です。水深200~2000メートルに生息しますが、水深400メートルより浅い海域ではあまり見られません。オヒョウは海底と外洋の浅海域の両方に生息しています。ヴェステルオーレン群島からビニョーンオイヤ島にかけての北部の大陸棚がノルウェーにおける主な産卵場所です。
漁獲オヒョウの漁獲のほとんどは大陸棚沿いで行われています。オヒョウの漁獲の北限はプリンス-カルス-フォルラン島です。この10年はノルウェーにおけるオヒョウの群体数が低い水準にあることから、群体数を増加させる目的で商業的な漁獲は厳しく制限されています。

漁法
トロール、はえ縄、刺し網

用途
生鮮・冷凍の切り身、燻製

栄養価
オヒョウの脂肪含有量は、季節や個体の食餌によって異なるため、不飽和脂肪酸の含有量も、個体によって異なります。しかしオヒョウには、これらの脂肪酸が豊富に含まれているほか、ビタミンDの供給源としても優れています。